デイサービスみほの 療法紹介 第2弾 クッキング療法

| | トラックバック(0)

クッキング療法では、季節の食材を使いおやつを作る事で、季節を感じていただき利用者様自身で作る事の楽しさや、作ったおやつを他の利用者様にも食べて頂き、共に楽しみを味わってもらう事を目的として行っております。

 

ds19.jpg

 現在、2ヶ月に1回程度、「おやつ作り」と年1回「手作りご飯の日」と題して昼食のメニュー1品作る日を設けております。参加される利用者様は女性の方が中心です。毎回、さすが主婦!!な見事な手際良さを拝見させていただいております。もちろん男性の利用者様も参加されており、「普段は台所に立つことなどない。」と言いながらも見事な包丁さばきを披露してくれる方もおります。 

 
 

 

 今は、スタッフが選んだメニューを作っていただく事が多いのですが、今後は利用者様が昔作っていたもの等を教えて頂きながら、一緒に調理出来たらなぁと考えております。他の療法の様に毎日は行えませんが、その分1度で楽しさも何倍にもなるように努力していきたいと思っております。

 

 

 

 

 

ds17.jpg

去る、2月27日に『トリュフ』作りしまた。トリュフと言うとチョコレートのお菓子を思い浮かべるかと思いますが、今回は「サツマイモ」を使い、少し変わったトリュフを作りました。女性の利用者様5名に午前中から手伝ってもらいましたが、皮むきも見事な手つきであっという間に終わってしまい、職員がウロウロしている間にテキパキと片付けまでしてもらいました。

 午後からは茹でた「サツマイモ」を、つぶして丸める作業だったのですが、これもまた見事な手際良さを見せてもらいました。こうして出来上がった「サツマイモトリュフ」は3時のおやつに他の利用者様にも召し上がってもらい大変好評でした。こうして、少し遅い

バレンタイン気分を楽しんでいただきました。

最後に、レシピを紹介します。

①、サツマイモの皮をむき、ゆでる。

②、サツマイモつぶして、生地がまとまる程度に牛乳を入れる。

       サツマイモの甘みが足りない時は砂糖を混ぜる。

③、生地を小さく丸めて、ココアパウダーをまぶす。

以上で完成です。

 

とても簡単に作れるので、皆さんも試してみて下さい。

 
 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: デイサービスみほの 療法紹介 第2弾 クッキング療法

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.mihono.jp/mt/mt-tb.cgi/70

   

最近のトラックバック

    
                
   

最近のコメント

バックナンバー