当院のパワーリハビリテーションについて①

| | トラックバック(0)

 今回、リハ科ではシリーズ企画として「当院のパワーリハビリテーションについて(全3回:3月~5月)」の掲載を予定しています。掲載予定は以下の通りです。

1.パワーリハ利用状況と機器について(331日)

2.評価方法と認知症との関係(430日)

3.パワーリハの効果について(531日)

 

1.パワーリハビリテーションの利用状況と機器について

シリーズ1/3(全3回:3月~5月)

 

当院では平成164月より、デイケア、デイサービスの利用者様及び外来、入院患者様のリハプログラムの1つとしてパワーリハビリテーション(以下パワーリハ)を行っています。今回、平成16年から平成19年の間にパワーリハを3ヶ月以上、週13回程度の頻度で実施した方々の状況についてお知らせします。

 

平成16年から平成19年の間にパワーリハを行なった方はデイケア、デイサービス、外来合わせて47名で(平均年齢74.5±9.0歳)、男性27名(年齢5185歳、平均年齢71.4±8.5歳)、女性20名(年齢6696歳、平均年齢78.9±7.9歳)となっております。

 

CIMG0096.JPGCIMG0095.JPG

機器紹介

当院では6機種のマシーンを設置しており、これらによる全身運動が可能となっています。

 

CIMG0154.JPG

      立ち上がり動作や歩行、足・膝・股関節

       周囲の安定性向上に効果があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CIMG0145.JPG
立ち上がり動作や歩行の安定、膝関節周囲

の可動性と安定性向上に効果があります。

 

 

 

 

 

CIMG0157.JPG

起立・着席動作の改善、起き上がり、

腰回りの筋力強化と安定性向上に

対して効果があります。

 

 

 

 

CIMG0148.JPG

歩行の安定性向上、股関節周囲の可動性

と安定性の向上に対して効果があります。

 

 

 

 

 

CIMG0143.JPG
肩甲骨周囲の可動性と安定性の

向上に効果があります。

 

 

 

 

 

CIMG0151.JPG手をつく動作、肩関節・胸郭の可動性

と安定性の改善に効果があります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 当院のパワーリハビリテーションについて①

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.mihono.jp/mt/mt-tb.cgi/76

   

最近のトラックバック

    
                
   

最近のコメント

バックナンバー