リハビリテーション科 口腔ケア用品について

| | トラックバック(0)
 
口腔ケア:歯と口のケアは、むし歯や歯周病予防だけでなく、全身の健康を守るためにとても大切です。口腔ケアは毎日続ける事が大切です。そこで、当病院で使用している主な口腔ケア用品やご家族の方が使いやすい用具をご紹介したいと思います。

 

用品

画像

使い方

①バイオティーンオーラルバランス

  オーラルバランス※.jpg

口内にうるおいを与え、口臭をやわらげる口内保湿・湿潤ジェルです。

※当院では、乾燥や痰の付着が多い方には口腔ケアの2030分前に口腔に塗ります。そうすることで、口腔内を傷つけずにケアすることができます。

口腔ケア

スポンジ

  口腔ケアスポンジ.jpg

口の中の汚れ・食べかす・ネバツキの除去に使用します。お口にスッと入りやすく、こすっても痛くありません。凹凸面は食べかすやネバネバ汚れの除去に、フラット面は細かな汚れの除去・保湿ジェル等の塗り広げに適しています。※①のオーラルバランスを塗ったあとにこれを使用すると、口の中の汚れや食べかすが取れやすくなります。

口腔ケア

ウエッティー

 

オーラルフレッシュ

  口腔ケアウエッティー.jpg

食前・食後の清拭でお口の中を清潔にし、口臭を予防します。水が無いときの歯磨きや口臭が気になる、入れ歯をはずしたとき等に最適です。お口に優しいやわらかシートです。

ゆびガード

  指ガード.jpg

指を守って安全に口腔ケアが出来ます。お口を開くのが難しい方に最適です。突起部には、溝のような凹凸があり、この溝部分に歯がフィットするので、ずれたり抜けたりしにくい構造になっています。穴に紐などを通し、手にかければ外れることなく安全です。

ガーグル・ベース

(うがい受け)

  ガーグル.jpg

ベットサイドでのうがいに便利です。カップのふちの曲線は、頬に密着します。深いので吐物が飛び散る心配がなく、軽いので握力のない老人小児にも最適です。※洗浄用スポンジ付き

オーラルケア

 

柄付くるリーナ

ブラシ

  オーラルケア 柄付くるリーナブラシ.gif

全周が毛の球面ブラシなので、汚れを絡め取れます。柄が長いので、頬の奥等すみずみまで楽にケアができます。本人が使う時にはヒモをつけると握りやすくなります

 

 

表の①・②は当院でも使用頻度が高く、口腔ケアにとても適しています。口腔内の乾燥がひどい方には、口腔ケアの最後に①のオーラルバランスをうすく塗ることで、乾燥の悪化を防ぎ、口腔内を清潔に保つことができます。

今回ご紹介したものは、口腔ケア用品のほんの一部です。現在、在宅療養の方が増加しており、ご家族が口腔ケアを行う機会も増えています。その為、この他にも安全かつ使いやすい口腔ケア用品が沢山あります。健康維持の為に、口腔ケアを根気強く続けていただけたらと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: リハビリテーション科 口腔ケア用品について

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.mihono.jp/mt/mt-tb.cgi/310

   

最近のトラックバック

    
                
   

最近のコメント

バックナンバー