訪問リハビリテーションについて

| | トラックバック(0)

 <訪問リハビリとは?>

 要介護者が受けられる介護サービスであり、心身機能の維持回復を図り、日常生活の自立を支援するために、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などが自宅を訪問し、生活に即したリハビリテーションを提供するものをいいます。 

 

<当院の訪問リハビリの制度は?>

・訪問看護ステーションからの理学療法士、作業療法士の訪問です。

 

<対象者について>

・介護保険の認定を受けている方

・特定疾患を持っている方

・必要な場合、デイサービスやデイケアと併用して利用可能です。

 

<杏の里訪問看護ステーション(指定訪問看護)の紹介>

・リハビリ訪問者

理学療法士(PT2名、作業療法士(OT2名 (兼務あり)

 

・サービス提供時間

平日 :午前830分~午後5

土曜日:午前830分~午後030

休業日:日・祝・祭日、1230日~13

 

・サービスを提供できる地域

八戸市、階上町(それ以外の地域の方もご相談下さい)

 

・利用料(介護保険利用の場合)

1回(20分)あたり3160円(自己負担316円)…週6回まで可能

1日に3回以上利用の場合、1回の料金は2844円(自己負担284円)

例)週140分利用の場合 1日あたり2回・料金は316円×2回=632円(自己負担)

 

※詳細は、担当ケアマネージャーもしくは、杏の里訪問看護ステーションまで

 お問い合わせ下さい。

訪問リハ車両3.JPG

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 訪問リハビリテーションについて

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.mihono.jp/mt/mt-tb.cgi/315

   

最近のトラックバック

    
                
   

最近のコメント

バックナンバー