2018年4月アーカイブ

 1月22日(月)より実施していた面会禁止についての更新となります。
 青森県内のインフルエンザ警報は解除されましたが、当院外来にて発生者が認められているため、 4月16日(月)より、下記の通り制限となります。

 面会をすることができる方は以下の通りになります。
①当院発行の『家族証』をお持ちの方で以下の②、③に該当しない方のみ
②同居されているご家族にインフルエンザなどの感染、もしくはその疑いのある方がいる場合
③発熱や風邪の症状(鼻水・のどの痛み・咳)がある場合


 また、面会時間につきましては、午後3時から午後7時までの間で30分以内でお願いします。
 県内の警報は解除されておりますが、外来の状況を考慮し、面会制限は、平成30年4月30日まで延長させていただきます。
 お見舞いのご家族・関係者のみなさまにはご迷惑をおかけしますが、引き続きご協力をお願い致します。
 ご不明な点がございましたら当院受付(0178-25-0111)までご連絡ください。
面会制限.png
CIMG5439.JPG  平成30年4月2日より今年度入職された方を対象に職員研修実施を実施しております。
 職員研修にて行われた内容につきまして、一部を紹介いたします。
 平成30年4月2日の当病院では、10名の新入職員が入職し、朝礼にて辞令の交付が行われました。
 新職員は、多くの職員に見守られる中、理事長より直接辞令が手渡され、当病院の職員として意気込みを顕わにしました。
 また、辞令交付後より、院内研修会を3日間実施し、研修を積み、その後、各部署での研修・実務に加入していくことになります。
 今後の研修期間や、現場での業務を通し、新職員の皆様には、日々成長し自身の力量を高めていってもらいたいと思います。また、今回の職員増加にあたり、当病院の質の向上と機能強化、充実を図られればと思います。
   

最近のトラックバック

    
           
  • 「多剤耐性アシネトバクター」病院内感染
           from ひとりごと・・・ at 2009年1月23日 22:16
  •