高校生1日看護体験を実施しました。

| | トラックバック(0)
 8月3日(金)に高校生1日看護体験を実施しました。
 この取り組みは、公益社団法人青森県看護協会より委託されており、これからの社会を担う高校生を対象に、保健・医療・福祉施設などで、施設見学や簡単な看護体験を通して、看護の心を理解していただくとともに、看護職を志す動機付けの一助となることを目的に実施しております。(えがおのひろば 公益社団法人青森県看護協会HPより引用)
 今回は合計6名の高校生を受け入れ、3つの病棟にて2人一組に別れ、当病院での看護部の仕事について体験実習を行い、1人の看護師について、現場での仕事や、患者さまとのコミュニケーションの取り方など様々なことを経験しました。
 当病院での体験内容は、患者さまとのコミュニケーションを始めとし、清拭や足浴・手浴、車イスに乗車しての操作体験やベッドメイキングなどを通し、様々な看護業務についてを経験しました。

CIMG6025_モザイク処理済.JPG CIMG6069.JPG CIMG6080_モザイク処理済.JPG  初めのうちは、緊張し上手く話すことが出来ていない様子でしたが、時間が経つうちに患者さまとのコミュニケーションの取り方にも慣れ、自信をもって体験実習に臨んでいました。
 ここで今回の看護体験に参加した方の感想を紹介します。





 とても楽しい経験が沢山できたので、すごく為になりました。
八戸工業大学第二高等学校 泉山 未奈さん

とにかく看護は大変な仕事だと思うけど、今日体験してみて、自分に誇りがもてる仕事だと思いました。
八戸東高等学校 関川 凜さん

看護師はベッドメイキングから治療まで、あらゆる仕事をしなければならなくて、本当に大変だと思いました。でも同時に患者さんの細部までかかわってお仕事ができるのはステキな仕事だと思いました。
 今回の体験を通して、改めて看護師になりたいと思いました。
八戸北高等学校 中城 紀乃さん

 初めて看護師が働く姿を見て、楽な事ではないし辛いことも多いと改めて分かった。
 しかし、とてもやりがいのある職業ということも分かり、ますます看護師になりたいと思いました。
八戸工業大学第二高等学校 中野 愛弓さん

初めて看護体験をして、どんな仕事をしているのか分かりました。患者さんとたくさんお話が出来てとても楽しかったです。
八戸工業大学第二高等学校 長根 美紅さん

一人一人を尊重して、大変だけど、やりがいのある仕事だと思いました。もし、自分がこの仕事についたとき、今日の体験を思い出すと思います。
匿名

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 高校生1日看護体験を実施しました。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.mihono.jp/mt/mt-tb.cgi/424

   

最近のトラックバック

    
                
   

最近のコメント

バックナンバー