おらんど通信の最近のブログ記事

DCora028.jpg

種目別リハビリとは・・・

今まで、「訓練室で行う事のみがリハビリだ」という偏った考え方を、「ユニット」つまり、日常生活を送っている空間でもリハビリは行える、という様な事を目的とした療法プログラムの一つです。

 

 

DCora011.jpg

 クッキング活動は1ヵ月に4回行っており、季節に合わせたおやつ作りを利用者の皆さんにも教えてもらいながら楽しく行っています。

家で簡単に作れるような「蒸しパン」や当デイケアの畑で収穫されたサツマイモを使っての「大学いも」・「茶巾」を作ったり、利用者の皆さんに馴染みのあるおやつの中で「あずきばっと」・「ところてん」などを作っています。                      

 作業活動は、年間行事に合わせた作品作りを利用者様とスタッフが一緒なり、いろいろな会話を楽しみながら取り組んでいます!

音楽活動では、多目的ホールを使用して、目覚めの軽体操・発声練習に始まり、季節やその時々の行事に合わせた唱歌や流行歌を取り上げ、合唱・ハンドベルでの演奏、音楽体操など、和気あいあいとした雰囲気の中で活動しています。

「デイケアではどんな風に過ごしているのか、様子が知りたい。」ご家族から、時にそんな声が聞かれます。そのことを受け、現在行われている療法・活動の一端を、今回からシリーズで紹介したいと思います。第1弾は脳活性レクリエーションを紹介いたします。

   

最近のトラックバック

    
                
   

最近のコメント

バックナンバー