2019年度リハビリテーション実績 

2019年度リハビリテーション実績

入院患者数・平均年齢

在宅復帰率・退院先

疾患別割合

平均在院日数

FIM(機能的自立度評価法)によるADL評価

※FIM(機能的自立度評価法):日常的な生活動作が自分で行えているかを評価するもの

※FIM利得:日常的な生活動作が改善した点数(退院時FIM-入院時FIM)

回復期病棟の実績と全国平均

  当院

全国平均

入院~退院までの日数

95.0日 69.8日

患者様1人の1日での

平均リハビリ(1単位=20分)

6.70単位 6.32単位

重症の患者割合

42.9% 34.7%
重症患者改善率 65.3%

33.1%

在宅復帰率 92.8% 78.3%
自宅復帰率 72.0% 68.6%
FIM(日常生活動作の指標)

入院時 46.4点

退院時 69.2点

FIM利得 22.8点

入院時 71.0点

退院時 91.2点

FIM利得 20.2点

疾患の内訳

脳血管:60%

整形:32%

廃用:8%

脳血管:51.5%

整形:40.3%

廃用:7.3%

※全国平均は「回復期リハビリテーション病棟の現状と課題に関する調査報告書(2017年2月)」より引用