教育委員会

 開院当初から新入職員オリエンテーションを実施。病院幹部皆様の協力で、病院職員としての心構えや組織の取り組み、各セクション紹介、関連施設見学、他部署体験実習含め6日間実施、教育委員として基本的看護技術の集合教育を担当しております。
 他に、青森県看護協会での研修受講後の院内での伝達講習や歯科衛生士による口腔ケア、言語聴覚士による嚥下障害、回復期リハビリ看護認定看護師によるポジショニングや廃用予防等のリハビリ看護に関する勉強等を企画運営しています。
 また、平成22年4月から、新人看護職に対する研修努力義務化により、衛星オンデマンド研修(SQUE院内研修)を受講し、今年度で3年目となります。この研修で最新の情報に触れ、看護ケアを見直す取り組みを委員会活動で展開しています。
gkango02.jpg
   

最近のトラックバック

    
                
   

最近のコメント

バックナンバー