リハビリテーションとは・PT,OT,STとは・スタッフ数紹介


リハビリテーションとは?

reha01.jpg本来は社会的権利・資格・名誉の回復を意味し、社会復帰・更生・療育の語が当てられていました。最近では、身体に障害を受けた方が再び社会生活に復帰するための、総合的な治療的訓練や援助の事を指します。身体的な機能回復訓練のみにとどまらず、精神的・職業的な復帰のための援助も含み、リハビリと総称されることが多くなっており、理学療法(PT)・作業療法(OT)・言語聴覚療法(ST)に大別されます。




PT・OT・STとは?

pt.jpgPT(physical therapy)とは、何らかの疾病や傷害(スポーツを含む)などに起因する後遺症を持つ方に対し、徒手療法および物理療法(温熱、水、光線、電気治療)を用いて、諸機能の改善を図るものです。また能力障害が残ったとき、基本的動作や日常生活活動を改善するための指導、そして社会生活を送る上で不利な要素を少なくするための福祉用具の選定や住宅改修・環境調整、在宅ケアなども行います。近年では、生活習慣病の予防・コントロール、障害予防も理学療法の対象になっています。











ot.jpgOT(occupational therapy)とは、身体または精神に障害のある者、またはそれが予測される者に対し、その主体的な活動の獲得を図るため、諸機能の回復、維持及び開発を促す作業活動を用いて治療・指導・援助を行うことです。また、それを通して運動・精神機能、日常生活動作能力、社会生活適応能力などの維持・改善を目指します。






st.jpgST(speech therapy)とは、ことばによるコミュニケーションに問題がある方に、必要に応じて訓練、指導、助言、その他の援助を行い、自分らしい生活を構築できるよう支援していくものです。また、摂食・嚥下の問題にも専門的に対応します。









スタッフ数紹介


当院では、施設基準として 脳血管(Ⅰ)、運動器(Ⅰ)の承認を受け、PT37名、OT36名、ST6名(平成29年4月現在)が在籍しており、患者様のリハビリに携わっています。特に、回復期病棟にはそのうち31名が専従スタッフとして関与し、早期からのリハビリに力を入れています。また、訪問リハビリも行っており、3名のスタッフが在宅での介護指導を含め、絶え間ないリハサービスを提供しております。


リハ科での定期的な勉強会、随時行われる伝達講習会

当院リハ科では月2回勉強会を行い、スタッフの専門知識・技術向上に努めています。



研修会・学会参加

研修会・学会に積極的に参加し、また予演会や伝達講習を随時行う事で、科内全体の知識・技術向上に励んでおります。




   

最近のトラックバック

    
                
   

最近のコメント

バックナンバー