re-happiness: 2008年11月アーカイブ

《五十肩とは・・》

 五十肩とは、疾患の概念が明確ではなく、俗称として「肩関節周囲炎」や「凍結肩」とも呼ばれている有痛性の肩関節可動域制限です。肩関節周囲炎の炎症部は患者様により様々で傷害部位の判定が困難なことが多い疾患とされています。

《病因》   

 老化による血行障害や運動による機械的刺激が基盤となり、肩関節周囲筋腱の炎症や癒着が主な病因とされています。痛みにより肩を動かさず、血行状態を低下させ、関節が固まってしまうという悪循環を生じやすいのも特徴です。

《症状》

①肩関節の運動時痛・運動制限:特に腕を上に挙げたり、横開いた時等に痛みと制限が生じます。 

②肩の圧痛:上腕骨頭の周辺に著明なことが多いです。  

③自発痛:運動時痛以外に、安静時痛・夜間痛があることも特徴です。  

④放散痛:肩関節だけでなく、首~腕へ痛みが放散することがあります。

   

最近のトラックバック