re-happiness: 2014年1月アーカイブ

 転倒とは内的もしくは外的な転倒の危険因子によりバランスを崩し、体の一部または全部が地面に接地することを転倒といいます。

 転倒の危険因子には、高齢、急性・慢性疾患、バランス能力低下、筋力低下、視覚障害、認知機能、精神状態、転倒歴のような対象者の特性に関連する内的因子と、不適切な靴、障害物の有無、二重課題、床や路面の状態、照明の状態、歩行補助具の使用といった環境や課題などの外的因子があります。

 <訪問リハビリとは?>

 要介護者が受けられる介護サービスであり、心身機能の維持回復を図り、日常生活の自立を支援するために、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などが自宅を訪問し、生活に即したリハビリテーションを提供するものをいいます。 

 

<当院の訪問リハビリの制度は?>

・訪問看護ステーションからの理学療法士、作業療法士の訪問です。

 

<対象者について>

・介護保険の認定を受けている方

・特定疾患を持っている方

・必要な場合、デイサービスやデイケアと併用して利用可能です。

 

   

最近のトラックバック