re-happiness: 2014年5月アーカイブ

 

前回は、言語聴覚士が摂食・嚥下障害の有無を判断する際に行っている、簡単なスクリーニング検査の一例をご紹介しました。

今回も、引き続きスクリーニング検査について、簡単にご紹介したいと思います。

 

   

最近のトラックバック