STAFF: 2007年11月アーカイブ

「デイケアではどんな風に過ごしているのか、様子が知りたい。」ご家族から、時にそんな声が聞かれます。そのことを受け、現在行われている療法・活動の一端を、今回からシリーズで紹介したいと思います。第1弾は脳活性レクリエーションを紹介いたします。

blow3.jpg

 「青森県東部特定郵便局長夫人会」より当院へ車いすを寄贈して頂きました。

 11月16日に夫人会の代表として白銀台郵便局 浜崎局長・旭ヶ丘郵便局 橋本局長ら4名の方々が来院し、佐藤院長へと手渡されました。

 車いすは現在、外来患者様用として通院患者の院内移動用に利用させて頂いております。

   

最近のトラックバック

    
           
  • 「多剤耐性アシネトバクター」病院内感染
           from ひとりごと・・・ at 2009年1月23日 22:16
  •