STAFF: 2014年2月アーカイブ

 

前回、嚥下障害の方がご自身で出来る「嚥下体操」についてご紹介しました。

 そこで今回は、私たち言語聴覚士が摂食・嚥下障害の診断をする際に行っている「摂食・嚥下機能検査」をご紹介したいと思います。

 「摂食・嚥下障害」の疑いがある方には、はじめに以下の様な簡単なスクリーニング検査を行います。その一例をご紹介します。

   

最近のトラックバック

    
           
  • 「多剤耐性アシネトバクター」病院内感染
           from ひとりごと・・・ at 2009年1月23日 22:16
  •