ただいま当法人では平成29年度採用の職員を募集しております。募集職種は、下記の通りとなります。

◎平成29年度 職員募集職種

                          職   種        採 用 予 定 数
                    看   護   師      3名
                    理 学 療 法 士      3名
                    作 業 療 法 士      3名
                    言 語 聴 覚 士      1名
                    社 会 福 祉 士      1名
                    介 護 福 祉 士      3名
◎応募書類
 ●履歴書
 ●資格免許証の写し
 ※平成29年4月までに資格取得見込みの方は、
  ●成績証明書
  ●卒業見込証明書
 なお、履歴書等の書類につきましては、ご返送できませんのでご了承ください。
◎提出期限
 平成28年 9月30日必着
◎採用試験及び日程 一次審査 書類選考
          二次審査 一般常識及び面接
  ※書類選考後、二次審査の日程をご連絡致します(10月下旬予定)。
◎応募及び連絡先
  〒031-0833青森県八戸市大字大久保字大山31-2総合リハビリ美保野病院
     担当:人事 高山
 なお、詳しい情報やご質問等につきましては、インフォメーションの採用試験申込・資料請求等にて受け付けております。
ショートリハa.jpg 空室情報については続きを御覧ください。
CIMG3445.JPG  先日、6月9日に院内研究発表会が開催されましたので、ご紹介します。
 当院及び各介護サービス施設では、医療・介護技術向上のため、日々の研究と勉強成果の発表を行っております。
 今回は、5部門からの発表が行われ、日々の研究成果や、新しい取り組みに対する成果など、様々な研究や取り組みに対しての発表が行われました。
 発表に係わった職員は、プレゼンテーションの調整と練習練習を連日遅くまで行い、良い発表を行うための取り組みを行っていました。また、発表に慣れておらず、大変緊張している職員もいました。

CIMG3449.JPG  参加した職員は皆、最後まで他部署の研究発表を真剣に聞き、発表に対する意見交換や質疑も行われ、充実した発表会が行われました。












リハビリテーション科は新たに7名が加わり、理学療法士31名、作業療法士34名、言語聴覚士6名、助手も含め総勢75名となりました。

平成2834日・5日の2日間沖縄県宜野湾市にて開催された、「回復期リハビリテーション-原点に立脚しつつ更なる進化を-」をメインテーマとした研究大会に参加しました。

 医療機関関係者の方へ

  入院のお申し込みは下記の【専用のFAX用紙】を、ダウンロードし、FAXにてお申し込み下さるようお願い致します。もしご不明な点がございましたら、連携室までご連絡ください。

 

FAXsheet.docword.gif

 

NST-46.jpg

12月22日(火)に藤田保健衛生大学医学部外科・緩和医療学講座教授 東口髙志先生をお招きし、NSTラウンド指導・特別講演会が行われました。






NSTラウンド指導では、デイサービスみほの、介護療養型病棟、回復期リハビリ病棟の3ケ所のラウンドに同行して頂き、東口先生からは患者様のふくらはぎに触れることで、健常時に比べ何割の筋肉量減少があるのか、栄養状態はどの程度なのか、不足している栄養素は何かを予測できるように、患者様に直接触れることが大切である事や、他にも栄養療法を行う上で見落としてはいけないポイントなどをご指導頂きました。

NST-45.jpg

 日を追うごとに寒さが増す時期となりましたが、皆様どうお過ごしでしょうか。

 今回は101日~3日に行われた「リハビリテーション・ケア合同研究発表 神戸2015」へ参加する機会がありましたので、その中からいくつか紹介させていただきます。
当ディサービスでは、ほぼ一年を通して毎月のように 行事を行っております。今年のあつ~い夏にはかき氷で とっても美味しい顔になりました!!!
dsanzu11.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 又、新しい取り組みの一つとして転倒予防体操も実施中です。 2年目になりました。皆様の熱心なお姿、さすがです。 私は、転びませんよ~。握ったら離しませんから~。

dsanzu12.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山の利用者の方々が、いつまでもお元気でいられるように 日々、お手伝いさせて頂きます。

 

平成2762627日に宮城県仙台市で行われた、日本言語聴覚学会に参加しました。

今回、「臨床力を鍛える。」というテーマのもと、言語聴覚療法の発展と開発について、言語聴覚士だけでなく、医師や看護師、栄養士、理学療法士・作業療法士等、日々医療に携わる様々な職種の方たちと話し合う貴重な機会を頂きました。

   

最近のトラックバック

    
           
  • 2010/11/29 洋野町「たねいち産直ふれあい広場」。
           from 田野畑村ブログ at 2010年11月29日 09:10
  •            
  • 脳卒中」のニュースとブログ
           from 恋人は甲状腺 at 2009年9月 2日 18:19
  •            
  • 脳血管障害(のうけっかんしょうがい)
           from 健康トピックス at 2009年3月14日 22:37
  •            
  • 「多剤耐性アシネトバクター」病院内感染
           from ひとりごと・・・ at 2009年1月23日 22:16
  •                 
       

    最近のコメント

    バックナンバー